Q&A

HOME > Q&A

なぜ正社員でなく契約社員からのスタートなの?

トヨタ名古屋教育センターでは入社後3年間、契約社員として中部日本自動車学校にてインストラクターのお仕事をしていただきます。これは、3年間インストラクターのお仕事を通して交通教育の基本知識や、「一生無事故」の理念を十分に理解していただくためのものです。3年後には正社員登録はもちろん、チャレンジ申告制度にて進みたい職種を希望していただくことができます。また、契約社員と正社員のお給料は同じなので、契約社員だから劣るということはありません。

特別な資格や運転の技術は必要なの?

採用を行うにあたって「普通自動車免許」を取得していれば、その他に特別な資格や運転の技術は必要ありません。内定後に、インストラクターとして必要な「普通二輪車の免許」と「中型自動車の免許」を取得してもらい、入社後には、インストラクターとして必要な「教習員資格」を取得していただきますが、先輩社員のアドバイスを元に教習員資格の勉強や、運転の技術を磨く、「教育制度」が充実しているので、トヨタ名古屋教育センターでは、ほとんどの方が入社一年目で教習員資格を取得し、運転も上達することができますのでご安心ください。

会社の雰囲気はどうなの?

トヨタ名古屋教育センターでは全体で200人ほどの社員が在籍しており、20代の若いインストラクターも多数在籍しています。バランス良く幅広い世代の社員が在籍しているので何か悩むことがあっても、たくさんの先輩社員にアドバイスをもらえることができるので安心です!

自動車学校のインストラクターって女性もなれるの?

もちろん、女性の方もインストラクターになれます!トヨタ名古屋教育センターでは、現在10人ほどの女性インストラクターが在籍しており、女性インストラクターならではの指導力を発揮し、活躍しています。また、育児休暇制度も充実しており、その取得率は100%で、女性にとっても働きやすい環境が整っており、安心して長く務めることができます。

過去に交通違反したことある人でもインストラクターになれるの?

なれます!ただし、過去5年間の運転記録書を面談時に見させていただき、採用を行う上での参考材料として判断されることはあります。

AT限定の免許ですが大丈夫?

内定後に「普通車AT限定解除」を受けていただきますが、採用を行うにあたってAT限定の免許だから不採用となることはないのでご安心ください。

少子化だけどお客様数は減っていかないの?

トヨタ名古屋教育センターが運営している「中部日本自動車学校」は全国でも屈指のお客様数を誇る自動車学校です。近年問題になっている少子化でお客様数の減少が見込まれていますが、そのような問題からトヨタ名古屋教育センターでは、高齢者講習、ペーパードライバー講習、企業向け講習などさまざまサービスを展開していますので、お客様数は順調に増えています。

将来的にインストラクターから違う職種に変わることもできるの?

トヨタ名古屋教育センターでは、自動車学校の「中部日本自動車学校」、交通安全教育を行う「交通教育研究所」、自動車学校の教本を開発する「教本・教材販売」の3つの事業を運営しており、入社後3年後に申請できる、「キャリアアップ申告制度」により、自分の就きたい職種を選択することができます。幅広い事業を扱うトヨタ名古屋教育センターだからこそ、様々な職種の選択肢をご用意しています。