TOYOTAブランド

トヨタ自動車株式会社の一事業部門が独立し「中部日本自動車学校」を運営する企業として設立されました。「自動車を作るからには、利用する人たちの交通安全にも関わらなければいけない」というトヨタグループの決意の現れが、私たちトヨタ名古屋教育センターなのです。
教本の製作を手掛けたのも、交通安全に対する想いと理念を全国に広めていくためであり、今では全国にある自動車学校の約7割に、当社製作の教本をご利用頂いております。

  •  「一生無事故」の安全運転者の育成

私たちは名古屋市昭和区八事に位置する「中部日本自動車学校」を運営しています。
自動車の運転は、何十年と続けていくものです。無事故で一生を送れることが、私たちにできる最高のサービスと考えています。免許を取得できるだけが自動車学校の役目ではありません。私たちは、運転に対する考え方や理念、交通弱者である歩行者に対する心配りなどを伝えることにも力を注いでいます。
本当に大切なのは、免許を取得した後。
「一生無事故の大切さ」をお客様に伝えて、快適なカーライフを提供するのが私たちの役目です。

  •  質の高い教本・教材作成

「自らの手で経験し、研究したことを全国に広める」という方針を貫いて、全国1,200を超える自動車学校でご利用いただいております。こうした質の高い教材が開発できるのも、トヨタという自動車企業が設立しているからこそです。

IT化の時代を迎え、パソコンやインターネットを活用し、
お客様がより楽しく効果的に学べる環境が生まれます。
こうした観点からIT教材の開発にも力をいれています。

  •  交通安全を、生涯教育に。

幼児に対する交通安全教育、免許取得者に対する再教育、ベテランドライバーへの運転診断など、私たちは地域の方々と接し、交通安全を伝える機会を数多く設けています。
交通安全は、一生、心がけなければいけないもの。
ならば、生涯教育にしよう。私たちの取り組みは、公安委員会にもご賛同いただきました。
トヨタの責任として地域社会に貢献し、快適な交通社会を実現していきます。